公演のご予約はこちらから



劇団公式HP



2014年新歓HP




稽古場ブログ


twitter
劇団@gekidankodama
公演@kodama_sonezaki






南舘優雄斗 Yuto Minamidate

出演記録

劇団木霊「アムー」出演
劇団木霊「deuil」出演


私の惹かれるもの。

文字盤の奥で大小さまざまな歯車が回っている。全ての動きが連動して三本の針を動かす様子がガラス越しに見える。

茶色の皮のベルトは手に入れた当初と比べると大分腕に合ってきた。金属と皮膚とをつなぐベルトにはどこか温もりがある。
三日も放ったらかしにしておけば針が止まってしまうから毎日ネジを巻かないといけないけれど、電気の力を借りないでいつまでも動き続ける姿は機械というよりも生き物のようで身体にとても馴染む。
耳に押し当てるとバネの伸縮する音、歯車が回転する音、色々な音が聞こえて、ああこいつは生きているんだなと感じる。

緩やかな曲線を描く数字。少しメッキの禿げた側面。そんなところも人の手で作られた痕跡でまた好きになる。